伝えたいこと ~どうしてあなたは辛いのか~

なぜ?どうして?と考えずにはいられない性分です。そうしてたどり着いた思いを詩や歌や哲学のように表現してみました。

勇気

開拓者精神

やりたくないならやめたらどうだ やりたいことから挑めばどうだ 仕事がないなら創ればどうだ 居場所がないなら作ればどうだ「世の中そんなに甘くはないぞ」 経験ないのに言ってるだけだ試してないなら試せばどうだ 自分で未来を開けばどうだ

鳥は飛んだ

『おまえは飛べないカゴの鳥』鳥は飛んだ 初めて飛んだ 広げた翼は青いと知った嵐に傷つき 闇に飲み込まれ 乗り越えた空も青いと知った『カゴに戻れよカゴの鳥』鳥は飛んだ 飛べると知った 逆風に向かう 術を身につけた熱きに焦がされ 寒きに凍てつき 同じ景…

闇夜の住人

怒り 憎しみ 嘲り 妬み 誰かの思いに囚われて恐れ 慄き 溺れて もがき 冷たい闇夜へ沈みこむ暗闇ばかりを凝視しすぎて 逃げ出せないのが「闇夜の住人」明るい場所には脇目もふらずに 挫けて泣いてる「闇夜の住人」温かい場所へ 穏やかな場所へ クスっと笑え…

勝て

負けていい 負ればいい 最後の最後に勝てばいい過去の自分の作品が 今の自分であるならば 今の自分の作品が 未来の自分となるわけで過去の自分に 今の自分に 未来の自分が勝てばいい誰かを見返すわけじゃない 恐れる自分に勝てばいい過去に勝て 今に勝て人生…

パンデミックに踊らされずに

でっかいピンチ 大勢ピンチ 買占めざんすはナンセンスピンチのときこそ試されるっすピンチはchance みんなとdance? 踊らずthink 逃げずattackピンチで勇気を振り絞るっすピンチでthink アタックchance giveするhelpをthinking

沈みゆく国

ヤバイよ ヤバイよ ここが変だよお揃いにされる子どもたち ルールを変えない大人たち くつがえせない決まりごと時代は変わる 世界は変わる 変えられなければ ズブズブ沈むヤバイ国だよ 危ない国だよ 創造させないつまらぬ国だよ手遅れになるその前に 蔓延る…

バカ道のススメ

バカなカップル バカップルバカにならなきゃ恋など出来ぬ 恋に堕ちなきゃバカにはならぬバカはスゴイぞ まじめっ子当たって砕けにゃ恋など出来ぬ 下手でも打たなきゃ度胸はつかぬ薔薇色の世界、フワフワ脳内 ハッピーわっしょいお祭りだい愚かなバカだと呆れ…

持てる資源を活かしたい

生まれながらの才能も、富も美貌もない者が 大層なことを言うようですが私を活かしたいのですいまだに何もしてない者が、誰のためにもならない者が 尊大なことを言うようですがやりたいことがあるのです私にもできることがある 活かせる資源がきっとある最後…

無敵の人

無敵の人よ 持たない人よ 失うものなど無い人よ怖れる人よ 逃げ去る人よ そこから動けない人よ自分の無敵に気付くこと無く 怖れて立ち止まる人よ失うものなど何もない 転倒しようが失わない無敵の人よ起き上がれ なんどもなんども起き上がれ転んだ知識を吸い…

オオカミなんて怖くない

清く優しいお嬢さん オオカミどもに気をつけてお人好し過ぎるお嬢さん 奴らは善意を食いつくす甘い言葉で微笑んだ 奴らの牙を見透かして奴らの毒牙にやられても 心を静めて前向いて背筋を伸ばして見据えれば 白々しさが浮き上がるもう怖くないねお嬢さん 「…

朱に交わるな 青く光れ

赤い輩に染め上げられて あの子をえぐった 罪は消えないあの子の涙を横目で見ながら 知らない顔した 赤は消えない赤い悪魔の支配のもとでも 我が魂よ 青く光れ自分の赤さに気づかぬ者にも 我が魂よ 清く光れ赤い涙で濡れてるあの子に 我が魂よ 愛で照らせ

磯野カツオ 11歳

優しく話せばわかるのに、怒鳴り散らした父さんさえも 手玉にとって利用する調べてみればわかるのに、罪を被せる姉さんさえも 弱みを握ってねじ伏せるなんの効果も無いままに、廊下に立たせる先生さえも どこ吹く風と受け流すいかなる壁に立ちふさがれても、…

ゆうきりんりん

だいじょうぶだよ やってごらん はじめはちょ~っと ドキドキするね こわいな~って なっちゃうねできるよ とはいえないよ できなくっても いいからね こわがらなくって いいんだよエイッとかヤアーッて とびこんで ちょっぴりつよく なれるから ゆうきりん…